医師求人で大きな病院の精神科のアルバイトをした体験談

精神科の医師として勤務を開始しました

内容は結構前のことだったので、私の記憶力を調べたかったのかなと思いました。
その他にも地域経済について聞かれたため、商店街の活性化が必要な気がしますと答えると、大きく頷いていました。
採用しますので、明日の朝9時に来て下さいと笑顔で言ったので、大きく頭を下げて感謝の言葉を述べました。
家に戻ると子供が玄関が開かなくて困っていたため、謝罪の言葉をかけてから玄関を開けました。
家に帰った時間帯は午後5時でしたが、子供は20分くらい待ったと言っていたので、申し訳ないと心の中でもう一度謝罪しました。
あと、午後4時には家に帰っている必要があるので、気をつけようと思いました。
次の日、約束通り午前9時に行くと、副院長が私が担当する部屋へ案内してくれました。
そして、精神科の仕事は相手の言うことをよく聞くことです、と教えてくれたので肝に銘じておきますと答えました。
室内は物静かな雰囲気が漂う、清潔な個室だったため、気分が落ち着くような気がしました。

子供が小学生に、、、もう一度医師として働きたい!精神科の医師として勤務を開始しました人と話す精神科の仕事は結構面白かったです